PSoc Creator    エラー解決策

エラー1:日本語名のフォルダーはダメという表示。

原因:ファルダー名が日本語表記になっている。

 

解決策:ファルダー名をアルファベッットにしてください。

    この例では、「乃木坂」になっているので「nogizaka」に変更して下さい。

 

エラー2:違うボート名が表示がされた場合。

原因:プログラム作成時のボードとの不整合

 

解決策:このサンプルでは[CY8C5888LTI - LP097]となっている。

    私が買ったPSocボードは、「CY8C4247QLI-BL483]ですので変更が必要です。

 

操作方法:ボード名のところで、右クリックしプルダウンメニューを出します。

 その中の、Device Selectorを選びます。

 

デバイスリストが出るので、自分のボードを探し見つけたらOKを押します。セット 完了です。

エラー3:コンポーネントバージョンエラー

原因:PSocボードに搭載されている各コンポーネントのバージョンが合ってない場合に

   エラーリスト表示されます。

 

解決策:MenuのUpdating Componentsからアップデートする。

バージョンがあってないコンポーネントは、赤字でコーションが出ます。

MenuのUpdating Componentsを選択するとComponent Update Toolに一覧が表示されます

アップデートが終了しました。Finishを押してください。

Archiveするかどうか聞いてくるので、私はしないのでCancelを押します。

これでコンポネントもアップデートされたましたので, Programボタンを押して実行します。

成功です。プログラムは実行されています。 お疲れ様でした。

注意: PSoc Creator3で最初の時にライセンスIDを要求された場合

原因:バージョン3は、Keil社のコンパイラーを使っているため登録が必要です。

 

解決策:1.Add licence欄に licence IDが必要なので、Get licence onlineボタンをクリックする。

                  2.Keil社のホームページへ飛んで簡単なアンケート(英文)に答えると、

     メールでIDを送ってきます。

    3.そのIDをNew Licence ID Code 欄へコピペしてください。

    4.ライセンスは、無料で1年間有効です。